top of page
  • 日光門前に暮らす

いつの間にか、また夏


梅雨の終わりに越してきてはや一年。いつの間にかまた夏がきてしまいました。

「夏」といえば、「祭」。 最近よく日本各地の「祭」のあれこれを目にする。 3年ぶりの開催を喜ぶ声。増える感染者に戸惑う声。 日光の次の祭りはなんだろうか?

時が経つのが早すぎて、ただただ何もしないまま年をとっていっている感覚。しばらくあれやこれや手が回らずの状態でしたが、ぼちぼちあれこれ再開していこうかと。


コメント


©KoyaTAKAHASHI

bottom of page